コシアブラの木を探してお散歩

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コシアブラ

コシアブラの木を探してほしいとある人に言われていたので、ちょっと気になる山に入ってみた。しかし、入り口から山をみると、あれ?ここってさー?警戒レベル5くらいに気持ちをセットして突入です~~~トコトコトコ

歩いて行くと最初は何もなく、奥へ行くにしたがって濃い霧が漂ってきます。そしてドングリや山栗の巨木がでてきたので辺りをよく見てみると毎日来ているような獣の跡があちらこちらにありました。標高1100mを超えてくるとこの木を見つけることができました。はい~幻と言われているコシアブラの木です。しかし、ここは絶えず濃霧が発生しているようなので木肌が苔で覆われており、慣れている人でも見つけられない状態になっておりましたね。でも、私の目からは逃げられません。笑

コシアブラの葉

コシアブラの葉が落ちていたので見せますが、だいたいレモンイエローになっているのですが、薄くなってきておりましたね。

猿

コシアブラを見ていると、なにやら目線を感じたので周囲を見てみると。。。お?いた!山猿のリーダーですよ!

でかい!ものすごくでかいです!仲間は下の方でゴソゴソいるみたいですな!ちょっと7mくらいまで近寄って見ましょう~

山猿

接近して撮影したのですが、7mのエリアに入ると、彼が口を開けて「行け!行け!」と言うかのように口をゆっくりとパクパクしておりました。私は、「わかったよ」と言いながらゆっくり下山しました。画像は森がくらいので、うまく撮影できませんでしたが、山で見た猿の中ではかなりの大きさでしたよ!今回は、巨猿を見ましたが、巨大な奴もいる気配がしておりましたよ。ここのエリアに入る人は、なかなかいないでしょうけどね。