標高900mにチャレンジ

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

獣の足跡

標高900mまでいくと、まだまだ雪が残っておりましたが、雪の上を鹿が歩いた後があったので、上の方をみてみると何やらありそうなので行って見ました。この雪の上の真ん中あたりを通過したら、穴に落ちました。笑

かなり深い!

急斜面

雪のないところの斜面を選んで、どんどん登っていきます。これ画像を見てもわかるかと思いますが、2本足では無理~~四つんばいになって這い上がっていきます。

雪の斜面

雪のある斜面はこんな感じになっておりました。暖かい日が3日もあれば融けるかな?

尾根線

1時間もかけて尾根線にたどりつくと、獣が頻繁に歩いている尾根線があったので、ここを歩いて行きます。ん~~気持ちがいい!天気が良いので野鳥もかなり鳴いておりました。

尾根線

尾根線から1時間ほど歩くと、気になる斜面がでてきたので下りていくと、あった!あった!何かがあった!ここはよいポイントです。野鳥の声をしばらく聞いて下山しました。