山ウド採りに行ったら熊がいた!

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

熊がいた

そろそろ標高500mくらいの日当たりのよい場所に山ウドが出たのではないのか?ということで朝4:30から山へ突入しました。5kmほど歩きながらウドの新芽を探していると、右の斜面から黒くてでかい物が突然出てきて、こちらを見て私を確認したので、ウドをとる道具で身構えると逃げて行きました。熊だ!こんなチャンスはあんまりないのでカメラのスイッチを入れて追いかけたのですが、早い!写真を撮ったのですが、画像の中央のぼやけているのが熊です。熊も慌てているのか、グワグワグワグワグワと息切れをおこしながら山の尾根線に消えていきました。大収穫です!熊の行動パターンと道筋がわかりました!私の場合、山へ入るときは、鈴、ラジオを一切つけないので気がつかなかったのでしょう。熊の動きをみてわかったのですが、この動物は気配を消して動いております。このエリアで何を食べていたのかわかりませんが、今時点の熊の体力は、半分程度に見えました。5月の下旬頃は、かなりの体力が仕上がっていると思いますよ。次に出会ったときは、ちゃんとした姿を撮影したい!がんばるで~

どうも、ここ熊の足跡がかなり多いと思ったよ。。。

山ウド

熊には逃げられましたが、ウドを発見!うわ~山ウドだよ~ここ掘ると出てくるよ~いい香り♪

山ウド

じゃじゃ~~ん。こんな感じで採れました♪このウドの香り知っている人は、画像を見ただけで香りを思い出すのではないでしょうか♪

山ウド

こっちもこんな感じで採れました♪いいね~~

山ウド

山ウドを採っている途中で撮影しましたが、こんな感じです。この後も、採ったので袋一杯に採れましたよ♪

リス

山ウドを採ってから、急いで下山しましたが、リスがいたので撮影しました。ほら、よく見ると木にくっついているでしょ♪野生のリスを見たことある人は、知っていると思いますが、このリスは、爪を立てて木を登っていくので、その爪で木を叩く音が、チューンチューンてかなり高い音がするものです。次に山に入るときには、そろそろ鉈を持っていかないと危ないね。笑