秘伝

Pocket

秘伝

秩父盆地での生活をしてきた、女将さんならではの山菜の保存方法・虫刺され・アレルギー・タケノコの保存方法などを記載しておりますので、これをご覧になって参考にしていただけたら嬉しく思います。山に行って山菜などが大量に採れたときは長期保存しておきたいものですよね。

 

山菜うどの冷凍

なべに水を入れて、塩(大さじ1)を入れて沸騰させ、うどの葉をゆがいて水にさらし、しぼり冷凍する。使用するとき水で解凍し、しぼり、なべに油を少々入れ、たかのつめ一本・塩少々・うどの葉を入れてキンピラにする。
*山菜うどの茎のところは、薄皮を取り、親指長さに手で切り太陽に一日干す。水分のなくなったうどを手早く洗い、なべに味付けをした汁の(たかのつめを一本入れても良い)中でさっと煮る。うどを取り出し煮汁を冷ます。ビニール袋に冷ましたうどと、煮汁を入れて空気を抜き冷凍する。解凍してすぐに食べられるが少々味が薄かったら煮汁だけなべにいれ、味を調えて、うどを混ぜる

山菜フキノトウ(花)の冷凍

なべに真水を沸騰させ(塩は入れてはいけない)、フキノトウをゆがく。水にさらし、しぼり冷凍する。一年中青く、とりたてのフキノトウでいる。

山菜たらの芽の冷凍

なべに、真水を沸騰させ、このとき沸騰したままの状態で、ハカマを取ったたらの芽を少量づつゆがく。すぐにざるに上げる(この時、生水にさらしてはいけない)。水切りした、たらの芽をビニール袋(10~11号)に取り出せるように並べ冷凍する。使用時は、水につけ解凍。少し手で押し水切りし、天ぷらにあげる。

アレルギーで化粧下地があわない方へ

ゆずの中には、たくさんの種があります。この種を取り出し洗わずに、そのままペットボトルにたくさん入れる。日本酒のかんだましを作ります。種入りのペットボトルの中に、かんだましを種より3cm位上に入れる。2週間おく。ペットボトルの中の種から出た液体がゼラチン状態になる。ガーゼのハンカチでこし、種は捨てて液体をペットボトルに入れ冷蔵庫に入れておく。小ビンに取り出し、風呂上り、洗顔後に顔・手にたっぷりつける。きれいな肌になる。

風邪防止の砂糖漬け

ゆずを半分に切り、薄くスライスする。タッパに、砂糖、ゆず(スライスしたもの)をサンドイッチみたいにして漬け込む。3日目でおいしいビタミンたっぷりの砂糖漬けができる。ビニール袋に200g~300g位わけ、あま汁も入れて空気を抜いて口をよくしばり冷凍にしておくと1年中食べられる。解凍も袋を出しておくとすぐに食べれる。

喘息の方へ

カリンの実大8個位、ゴルフボール大に切る。この時種は捨てる。直系30センチ位大の鍋に切ったカリンを入れ、水をたっぷり入れ(カリンより上)1時間から1時間30分位煮る。ふたでカリンをおさえ、煮汁を他の入れ物に入れ、煮詰めたカリンは捨てる。煮詰め汁を鍋にうつし、砂糖1キログラム入れ中火で1時間30分煮つめる。この時、30分位煮つめると全体に白いアクが出るのでアクを取りながら煮つめる。液体は赤い色になる。1時間以上煮つめると全体に小さな泡が出たら出来上がり。赤いきれいな液体になる。冷まし、ビンに詰めて冷蔵庫に入れておく。毎日、小さじ一杯を湯でのばして飲む。

蜂さされ

フキを皮をむき、蜂にさされた患部によくすりこむとよい。

かゆみ止め・虫さされ(蚊)

みょうがを、根から25~30センチくらいのところまでを洗い、3センチ位に切って、水1リットル位、鍋に入れ、500ミリリットルくらいになるまで煮つめる。さまして、500ミリリットルのペットボトルに汁だけを入れて冷蔵庫に入れておく。さされてかゆかったときにつける。

竹の子の冷凍

竹の子を採ってきて、1時間以内にゆがき出せると柔らかくて美味しいタケノコができる。そして、ゆがいた竹の子を一口大に切る。鍋に水を入れ、塩・砂糖少々入れる。味は、ほとんどわからない味付け。その中に一口大の竹の子をいれ、ひと煮立ちさせる。冷めたらビニール袋(10~11号)に、竹の子を袋の3分の1ぐらい入れ、煮汁もいれ、空気を抜き冷凍する。使用するとき解凍し、鍋に、だし・砂糖・塩で味を調えてから解凍竹の子をいれ煮る。まだ熱いうちにタッパに入れ、タッパの中の空気を一度ふたを上げて、また、ふたをすると抜ける。そして冷ます。

竹の子の日もちさせる方法

竹の子を、こぬかでゆがいた時、ゆがき水に手が入れられる温度になったら、ゆがき水の中で竹の子の中に入っているこぬかをとる(このとき水で洗ってはいけない)。タケノコのはらを下にし、ざるで水切りし、ビニール袋11号に入れて、タケノコを立てて冷蔵庫に入れる。毎日袋の中の水分は捨てる。日もちする秘伝。

胡桃の保存方法

山から採ってきた胡桃を足で踏んで皮を取ります。バケツにクルミを入れて棒でかき混ぜながらよく洗います。ザルに洗ったクルミを乗せて、下にトタンを敷いて1か月天日干しにします。干し終わったら大きな缶に入れて置けば2年くらいはもちます。