Pocket

安谷川で川遊び

安谷川

宿から徒歩5分の場所に、安谷川という川底が見えるくらい綺麗な川があります。秩父のエリアで、かなり美しい川になっております。私は、小学校の頃は、よく潜ったりして遊んだ思い出があります。川の水が白く泡立っているような場所を潜ると石があるのですが、その中にヤマメがいることが多いです。淵になっている場所は、サイドに石があると思いますが、そこを潜って石の中を見るとヤマメが奥にいることが多いです。上級者でしたら、潜りながら上流へ行くと岩魚が多くなってきますので、流れが緩やかな場所を潜ってみれば、岩魚がいると思います。上流へ行けば行くほど、川の景色も美しくなってきますので、楽しまれてください。あと、上流ではなく、下流の方へ行くと荒川と合流するのですが、荒川の上流の方には、カジカも生息しております。夏の思い出にご家族様で川遊びをなされるといいと思います。カジカは、流れのない場所にある石をそっと持ち上げると、川底にいますので、そっと手で包み込むように捕まえてください。

ルート案内:宿から徒歩5分の場所なので、こちらに来た時に詳しい地図を書きますのでお気軽にご相談してください。尚、車で川の近くまで行こうとしても行けませんのでご了承ください。

 

荒川総合グランドの近くの荒川

荒川川遊び

こちらは荒川総合グランドの近くにある、荒川です。比較的流れが緩やかで、小さなお子様には良いかもしれません。バーベキュウセットも用意していけば、ここで楽しむことができますね。トイレもありますので使用できます。下流の方にいくと浦山川と合流している場所がありますが、この辺りは流れが強くなっておりますので大人の方向きです。合流している場所には、昔から大きな魚が集まってきているという話を聞いたことがあります。大きな魚とは、サクラマスのことみたいで、その捕った人から写真を見せてもらいましたが、かなりの大きさでした。

※バーベキュウなどで出たゴミは、必ず持ち帰ってください。川遊びは、後の人達のことも考えて使いましょう。

ルート案内:宿から車で5分の場所にありますので、こちらに来た時に詳しい地図を書きますのでお気軽にご相談してください。ここは、車を止める駐車場がありますので、マイカーで来る方は、そこを利用してください。

 

補足:川に入る前には、よく準備運動をしましょう。準備運動をしないで川に入ると、足がつったり、筋肉が痙攣(けいれん)したりして怪我につながります。荒川は、川底の石が滑りやすくなっておりますので、滑って怪我をしないように気をつけましょう。また、荒川と浦山川の合流地点は、温度差がありますので、十分に注意してください。小さなお子様が川で遊んでいるときは、大人は絶対に子供から目を離さないようにして楽しまれてください。