Pocket

丸神の滝氷瀑シーン

丸神の滝
丸神の滝入口近くには広場があります。ここに車を置いて歩いて行きます。遊歩道を沢の流れに沿って登っていくと滝が見え小さな広場があり、その奥に轟音とともに流れ落ちる大きな滝が見えます。この滝は、滝壺はないですが、大きな幅広の滝が3段に滑り落ちる全長76mの雄大な滝になります。埼玉県で唯一、日本滝百選に選ばれている滝になります。この滝が、冬になると画像のように見事に氷瀑しております。この滝が凍った姿を実際に見ると息をのむほど美しい!足下に注意しながら滝までたどり着いてください。

滝を少し離れて撮影

marugami4

滝を山際まで下がって撮影するとこんな感じです。自然が作り出した美しさが伝わってきます。

純度の良い水

丸神の滝

滝までたどりつく間にも色々な氷の芸術が楽しめます。氷は青白く光っており、神秘的でとても美しいです。自分の好きな綺麗な氷を探してみてください。

 丸神の滝

・見頃の時期:1月中旬から2月中旬頃

・駐車場:県道沿いに車を止める場所があります。あとは、徒歩で目的地まで25分くらいです。

・注意:路面が凍結している場所があるという事と、大型車が多いので気をつけてください。

ルート案内:私も滝が好きでいろいろな滝の写真撮影に行ったことがあり、詳しい地図も書けますのでお気軽にご相談してください。

補足:古くから山岳信仰の山として知られる両神山は県の西北部、秩父山地の西方に位置します。秩父多摩国立公園内にあり、日本百名山の一つに数えられています。奥秩父の2000m級の山に比べると低い山ですが、鋸の歯のような独特の岩峰を連ねる印象的な山です。両神山を水源とする赤平川は薄川、小森川、河原沢川などの支流を持ち、荒川に注ぎ込んでおります。