美味しい山の幸でおもてなし

かやぶきの宿 民宿すぎの子

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

かやぶきの宿豊かな大自然の中でのアウトレジャー、伝統的な郷土祭り、そして四季折々の見事な景観のある奥秩父の荒川に唯一残る茅葺き屋根の「民宿すぎの子」があります。重厚な茅葺き屋根を見ていると昔話の世界に迷い込んだような気分になります。それもそのはずなんとこの建物は秩父で築300年の歴史ある合掌造りの茅葺屋根で埼玉県の重要文化財に匹敵するほどの古民家です。なお、埼玉県で営業している茅葺き屋根の宿泊施設は一軒しかない程重要です。日本の原風景で日常を忘れてのんびりとくつろいでください。かやぶき屋根というのは夏には涼しく冬には暖かいという賢い建物。今のように冷暖房がなかった時代の人々の知恵と努力が感じられます。太い柱や梁は長年使い込まれてきたことを証明するかのように黒光りし今も独特の落ち着きがあります。かやぶき屋根とは茅を材料にしており、もっとも原始的な屋根とされ、はるか昔、縄文時代には茅を用いた屋根だけの住居が作られていたと考えられています。かやぶきは、通気性・断熱性に優れる、雨音が小さいなどの長所を持ち、古くより日本人の暮らしを支えてきました。日本古来の造りのこの家を見て外国の人も「本当の日本の家だ」と言ってよく、いらっしゃいます。秩父は四季を通じて素敵な観光スポットがございますので、かやぶきの宿 民宿すぎの子を是非ご利用ください。

最新投稿

  • 高山の生き物たち

    岩茸採りに向かったのですが、久しぶりに岩茸がついている岩をはずしました。しかし、いろいろな生き物たちを見つけたのでご紹介いたします。 これはフデリンドウといって山野草の中でも人気の種類になっております。山をあるくと日当た …

  • アオハムシダマシ

    この昆虫は、標高1500mくらいの場所にいた虫ですが、あまりにも綺麗な色をしていたので撮影してみました。横から見ると背中が丸く、腹部の先は長くとがっています。花や枯れ木に集まっており、驚くと飛び跳ねます。 拡大してみると …

  • 岩茸採りに再チャレンジ

    岩茸採りに行って来ました。今回は、奥秩父の山の尾根を2時間以上は歩き、乱気流があるような場所を見つけたので行ってみると、300m以上はある絶壁の岩場に到着した。岩場も乾いているのでロープを張りながら岩の亀裂から攻めてみた …

  • 今年初の岩茸採り

    ここは標高1600m以上の断崖絶壁の岩場です。体全体の筋肉がまだパーフェクトではないのでちょっと心配でしたが第一回目の岩茸採りにチャレンジしてみました。 ロープをしょいながら岩場を登っていくと岩茸を発見しました。まずまず …