美味しい山の幸でおもてなし

かやぶきの宿 民宿すぎの子

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

かやぶきの宿豊かな大自然の中でのアウトレジャー、伝統的な郷土祭り、そして四季折々の見事な景観のある奥秩父の荒川に唯一残る茅葺き屋根の「民宿すぎの子」があります。重厚な茅葺き屋根を見ていると昔話の世界に迷い込んだような気分になります。それもそのはずなんとこの建物は秩父で築300年の歴史ある合掌造りの茅葺屋根で埼玉県の重要文化財に匹敵するほどの古民家です。なお、埼玉県で営業している茅葺き屋根の宿泊施設は一軒しかない程重要です。日本の原風景で日常を忘れてのんびりとくつろいでください。かやぶき屋根というのは夏には涼しく冬には暖かいという賢い建物。今のように冷暖房がなかった時代の人々の知恵と努力が感じられます。太い柱や梁は長年使い込まれてきたことを証明するかのように黒光りし今も独特の落ち着きがあります。かやぶき屋根とは茅を材料にしており、もっとも原始的な屋根とされ、はるか昔、縄文時代には茅を用いた屋根だけの住居が作られていたと考えられています。かやぶきは、通気性・断熱性に優れる、雨音が小さいなどの長所を持ち、古くより日本人の暮らしを支えてきました。日本古来の造りのこの家を見て外国の人も「本当の日本の家だ」と言ってよく、いらっしゃいます。秩父は四季を通じて素敵な観光スポットがございますので、かやぶきの宿 民宿すぎの子を是非ご利用ください。

お知らせ

1月10日より茅葺き屋根の補修工事を行いますので、2月上旬頃までランチと宿泊の予約を受けつけることができない状態です。工事が終わり次第、このサイトにてお知らせいたします。ご理解よろしくお願いいたします。

最新投稿

  • 秩父神社

    秩父神社

    秩父神社に初詣に行ってきました。1月3日までものすごく大勢の人達が秩父神社を訪れたと言っておりました。これも秩父夜祭りが無形文化遺産に登録された影響なのかもしれません。今日は、訪れやすい日になっておりましたのでお参りがし …

  • 2017年

    明けまして おめでとうございます

    明けまして おめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 新しい年が 素晴らしい一年でありますよう お祈り申し上げます

  • 栃餅

    餅つき(栃餅)

    これは、今では作れる人がとても少なくなった栃餅につかう栃の実です。こうやってふかしてから、この中でなめらかになるまですり潰します。 ほどよくすり潰した栃の実ともち米をこねながら混ぜていきます。この捏ねる作業で7割は、完成 …

  • 餅つき

    餅つき(白)

    餅つきをしました。これは通常の白い餅です。すぎの子では、毎年、こうやって手作りの餅を作ってお正月に出しております。昔は、どこでもやっていたのでしょうが、こうやって打っているのはあんまりみなくなりましたね。 餅つきが終わっ …