1. HOME
  2. ブログ
  3. 標高1800mの場所にいたカエル

標高1800mの場所にいたカエル

高山のカエル

高山のカエル

みなさん、これを見てください!

カエルです。

しかし、このカエルどこにいたと思いますか?なんと、標高1800mの岩場の近くにいて、こうやって穴を掘り、いつまでもじっとしているのです。おそらく、雨が降ったらそれを利用し、エサが近づいてきたら、それを食べるといったような感じに見えます。体は、赤みを帯びており、なんとも力強さを感じるほどです。このカエルを見たときに、こいつすごいな~って思いましたよ。まわりを荒らさないように静かにこの場をさりました。

高山のカエル

UPで撮影するとこんな感じです。どう?すごくない?

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 髙橋恒雄

    秋の七草寺を回っていた時偶然見つけました。  山道に山栗が沢山落ちていたので夢中になって拾っていた妻がビックリ⁉️して大きい声を出したので急いで行ってみると間伐した切り株の地面近くのウロ状になっている所にじっとしていました。
    ウシガエルは知っていますが山中にこんな大きいカエルがいると思って居なかったのでビックリ。ソフトボールより一回り大きかったデス。

    • yoshihiko

      コメントありがとうございます。山栗って小さくてとても美味しんですよね。私もよく拾っておりました。私も何度か山の岩場や下山の道中で大きなカエルを見ることがあるんですが、なんでこんな場所に?って思いますが、じっとしているんですよ。おそらくエサの昆虫の通過を待っているのかと。。。

CAPTCHA


関連記事