伝統的な日本の古民家

江戸時代から続く茅葺屋根の家
部屋は、昔ながらの雰囲気でとても落ち着く

懐かしいおばあちゃんの家

伝統的な職人の技術が今も残る
天井には黒光りした大きな梁があり、部屋の雰囲気もよい

山の幸を使った手作り料理

山の幸を使って手作り料理でおもてなし
古民家の部屋で、楽しく味わう

トピックス

2024.02.17 2024.02.14 2024.02.18

節分草が咲き始めました♪

節分草って節分の頃に咲くのですが、今年は、雪が降ったので、お花の開花が遅れました。暖かくなってきたので、いくつか出てきて咲いております。この花って石灰岩が多いエリアでないと増えないので、秩父ならではの花なんて言われてお...

岩魚を焼きました。いい香り~

小さめな岩魚をとろ火でじっくりと焼きました。時間にして約2時間ほど。。。 こうすることによって身がギュッと締まり、美味しい岩魚が完成します。 あとは、熱々のお酒を注げば、美味しい岩魚の骨酒が出来上がります。

フクジュソウが、開花しました~

春呼ぶお花と知られている福寿草が開花しました。宿の庭には、約50花くらいは咲きますよ。花は鮮やかな黄色で、少し光沢があるので、太陽の光に当たると光って見えます。昔は、農道などをみると、たくさん咲いていたのですが、今は、...

お知らせ

お知らせ一覧

江戸時代から続く茅葺屋根の古民家

茅葺屋根

当宿の屋根は、小麦を使って葺いてある藁葺き屋根!
藁葺き屋根は、全国でも珍しく貴重な屋根です。
現在では、当主が独学で職人の技術を覚えました。
定期的に屋根のメンテナンスを行っております。
伝統文化を守るために、日本の原風景を残しております。
是非、こちらに来た時に藁葺き屋根の姿をご覧ください。

茅葺屋根の古民家は、日本の本来の風景になります。
茅葺屋根の家は、夏は涼しく、冬は暖かい構造になっております。
埼玉県では、茅葺屋根の古民家に宿泊施設は、1つしかなく、とても居心地の良い家になっております。
是非、皆さんで、この日本の原風景がある茅葺屋根の古民家にいらしてください。
心よりお待ちしております。

古民家の部屋は、江戸時代を思わせるような雰囲気になっております。
天井には、大きな黒光りした梁があり、釘などを使わずに作られております。
伝統的な職人の技術を使用した家になっております。

現代では、珍しい藁葺き屋根です。
屋根を葺く職人さんが、すでにいないので、今では、私が一人でメンテナンスを行っています。
藁葺き屋根の構造や葺き方などが聞きたい場合は、お気軽に話しかけて下さい。

施設案内

予約