伝統的な日本の古民家

江戸時代から続く茅葺屋根の家
部屋は、昔ながらの雰囲気でとても落ち着く

懐かしいおばあちゃんの家

伝統的な職人の技術が今も残る
天井には黒光りした大きな梁があり、部屋の雰囲気もよい

山の幸を使った手作り料理

山の幸を使って手作り料理でおもてなし
古民家の部屋で、楽しく味う

トピックス

2021.11.21 2021.11.08 2021.11.21

毎日新聞に3回、掲載されました。

毎日新聞、10月30日、11月6日、11月13日と三回、掲載されました。 3回も、民宿すぎの子の事が掲載されると、とても嬉しいですね。 皆様、記事を是非、ご覧ください。 担当:宮崎 義彦

藁葺き屋根の葺き替え~完成!

藁葺き屋根の葺き替えも終わり、カットを屋根上からおこなってきましたが、立ち上がりの部分まできたので完成となりました。こうやって最後に屋根を特殊なハサミでカットすることにより、綺麗に仕上がるのと同時に雨の綺麗なラインをつ...

秩父経済新聞に掲載されました。

秩父経済新聞に掲載されました。藁葺き屋根について書かれておりますので、よかったらご覧ください。 https://chichibu.keizai.biz/headline/154/

お知らせ

お知らせ一覧

江戸時代から続く茅葺屋根の古民家

茅葺屋根

当宿の屋根は、小麦を使って葺いてある藁葺き屋根!
藁葺き屋根は、全国でも珍しく貴重な屋根です。
現在では、当主が独学で職人の技術を覚えました。
定期的に屋根のメンテナンスを行っております。
伝統文化を守るために、日本の原風景を残しております。
是非、こちらに来た時に藁葺き屋根の姿をご覧ください。

茅葺屋根の古民家は、日本の本来の風景になります。
茅葺屋根の家は、夏は涼しく、冬は暖かい構造になっております。
埼玉県では、茅葺屋根の古民家に宿泊施設は、1つしかなく、とても居心地の良い家になっております。
是非、皆さんで、この日本の原風景がある茅葺屋根の古民家にいらしてください。
心よりお待ちしております。

古民家の部屋は、江戸時代を思わせるような雰囲気になっております。
天井には、大きな黒光りした梁があり、釘などを使わずに作られております。
伝統的な職人の技術を使用した家になっております。

囲炉裏のある部屋があります。
ここは、皆さんで旅行の思い出話などを楽しく話されてください。
私は、山や自然の話が得意なので、よかったら呼んでくださればお話いたします。

施設案内

予約

ブログ

ブログ一覧

古民家の部屋

お部屋

江戸時代を思わせるような雰囲気の部屋
懐かしい、おばあちゃんの家
時間を忘れてしまいそうな雰囲気

古民家の部屋

実家に帰っているようで、とても居心地が良い。
建物の作りは、釘などを使っていないため、昔の職人の伝統的な技術が感じられます。
茅葺屋根の古民家での宿泊は、良い思い出になるでしょう。

施設案内