1. HOME
  2. ブログ
  3. キイロゲンセイを観察

キイロゲンセイを観察

キイロゲンセイ

灯火に飛んできたキイロゲンセイをプリンカップにいれて持ち帰り、マクロレンズにて撮影してみました。キイロゲンセイは、ツチハンミョウ科の仲間で生体では画像のような綺麗な黄色をしており、★になると黄褐色になります。体長は約1.5cmくらいで複眼が上下についている珍しい昆虫です。それでは、その複眼が上下についているところをお見せいたします。

キイロゲンセイ

画像を拡大してみるとこんな感じになっております。上から見た感じでは、複眼が左右についており通常の昆虫と同じです。

キイロゲンセイ

キイロゲンセイをひっくり返して撮影してみると、ほら!?複眼が下側にも同じようについているでしょ!この昆虫は、地上を歩いていても飛んでいても常に幅広い上下のエリアで見ることができる昆虫となっております。昆虫っていろいろと調べてみないとわからないものですね~。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事