1. HOME
  2. ブログ
  3. 崩れていた岩場にあった岩茸

崩れていた岩場にあった岩茸

岩茸採り

昨日は、朝早くから岩茸採りに出かけました。標高1600mの場所までたどりつくのにかなり難所(崩壊)をクリアーして登っていくと、なんか気になるような場所が見えてきました。

「あれって、岩だよね?」

一人しかいないので、独り言です。笑

場所を確認して、さらに目的地まで行くと、なんと、岩場全体がかなり崩れておりました。これって、地震とかで崩れたのではなく、岩の亀裂に必要以上の雨の量が入ったので、隙間が綺麗になって崩れているんです。チャートの岩場って全部亀裂が入っているから、一番、危険なのは雨なんですよ。

崩れている場所をクリアーしながら、どんどん登っていくと、10cm~15cmくらいの木があったので、生きているかどうか確かめて、それにロープをはって、下に降りていきました。

上を見上げると、今にも落ちそうな300kgは超えている岩があります。慎重にクリアーしながら岩茸を採っていきました。

岩茸採り

まあまあのサイズかな?ここって、私、一人しかいないけど、それがまた、いいんですよね~~スリル抜群ですよ!

岩茸採り

こっちは、こんな感じの岩茸です。今回は、多少採れただけだったので、また、チャレンジしよう。この場所までたどりつくのにかなり時間がかかるので、朝早くでかけても、あっという間に下山の時間です。あんまりいてはいけない場所なんですよ。すぐに天候が変わってしまう。。。

コシアブラの木

かなり高いコシアブラの木です。新芽はすでに開ききっておりました。

イノシシ

山の尾根線の途中で、荒らされた跡があったけど、これってイノシシの仕業ですよ。この状況から見て、私くらいの大きなイノシシですね。今朝のものだから、近くにいるんだろうけどね。

私も60歳になったら、この作業は、やめるかもしれないですね。何故かって言うと、ここまでたどり着く体力・腕力・脚力などをトータルして考えると、無理かと思います。では、またのチャレンジで!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事