1. HOME
  2. ブログ
  3. 茅葺屋根の葺き替え~小麦を並べる難しさ

茅葺屋根の葺き替え~小麦を並べる難しさ

茅葺屋根 職人 埼玉

屋根に小麦を並べるときは、画像のように小麦の束を置いて、小麦を1本1本並べなおすようにして、新しい綺麗な束を作ります。このとき、小麦の間には空気が入るようにして、ふんわりしたような束にします。あとは、この綺麗な束を板のようにして持ち、屋根に並べていきます。単純な作業ですが、これを屋根に合わせて均等に並べていくには、かなり小麦を並べていく経験が必要になってきます。

手前に置く小麦の量と、上の方に置く小麦の量は違うのです。

茅葺屋根 職人 埼玉

小麦を上の方に差し込んでいく場合は、小麦の束を作ってから、少し先端を折り曲げて、上に差し込み、小麦の束を上のほうに反らせるようなイメージで入れていきます。あとは、並べ終わった小麦の束の厚みをみて調整していきます。

茅葺屋根 職人 埼玉

小麦を並べ終わったら、木のコテを使って角度調整していきます。かなり上の方まできましたね。

茅葺屋根 職人 埼玉

屋根の端をつくっている作業です。針金と縄を使い、ある一定の量のリズムで作成していきます。この段階で、前と比べて屋根の作成技術が上がっているのがわかるかと思います。秩父流、茅葺屋根の葺き替えも、まだまだ続けられそうです。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事