1. HOME
  2. ブログ
  3. 茅葺屋根の葺き替え~合掌部分

茅葺屋根の葺き替え~合掌部分

茅葺屋根 職人 埼玉

さて、合掌の部分の屋根の補修工事に入ります。足場を組んでから、使える小麦を取り除いていき、まとめておきます。この部分は、まだ、2年くらいは大丈夫だと思うのですが、ついでに葺き替えてしまおうという判断が入りました。葺き替えておけば、来年は、駐車場の部分だけですむと思いますので。。。

合掌の部分は、端の小麦を連結する作業はないので、早めに上の方に上がっていきます。小麦を綺麗に並べたら、木のコテで叩いていきます。

茅葺屋根 職人 埼玉

これ、縄出しを行っている作業です。深さは、だいたい40cmくらいなので、比較的、楽に縄を出すことができました。

茅葺屋根 職人 埼玉

小麦は、1本1本に空気が入るように並べなおし、板のようにして持ってから、並べていきます。雨の流れのことも考えながら作っていく感じです。

茅葺屋根 職人 埼玉

縄を使って締めつけていく作業です。

茅葺屋根 職人 埼玉

最初に並べた小麦は、割った竹を使って、縄で締めていきます。これも長年の感覚が必要になってきます。

茅葺屋根 職人 埼玉

割った竹を縄で締めていったら、縄を出していきます。だいたい肩幅くらいの感覚です。

端の部分の連結がないので、スムーズに上の方に小麦を並べていくことができました。あと、1~2日で上までいくかな?

あとは、屋根をカットするだけの作業になります。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事