1. HOME
  2. ブログ
  3. 100年岩茸の下処理

100年岩茸の下処理

岩茸下処理

今日は、岩茸の下処理を行いました。大きさは、バラバラですが、50年~100年の岩茸の下処理を行いました。まず、ぬるま湯で数回もみ洗いしてから、特殊なスポンジを使って汚れを落としていきます。私は、慣れているので3時間くらいで、約300枚くらいの下処理ができました。あとは、天日干しにして乾燥させるだけです。

100年岩茸の下処理

この岩茸は、手のひらサイズになりますので、100年は経っている岩茸になります。こちら側は、雨や岩砂がついている面ですが、綺麗にするとこんな感じのブルー色になります。

100年岩茸の下処理

こちら側の面は、岩についている面になります。よく見ると、ぼこぼこした突起がありますが、これが滑り止めになっているんです。雨が降ると、こうやって広がりますが、乾燥していると、くるくると丸まっています。それを繰り返しながら大きくなっていくんです。

岩茸には、免疫を上げる効果がありますので、江戸時代の頃から、不死の病の薬として扱われていたみたいです。

私が現在も健康でいられるのも岩茸のおかげかもしれない。。。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事