1. HOME
  2. ブログ
  3. 岩茸の下処理方法

岩茸の下処理方法

下処理した岩茸

アルジー30

岩茸の汚れを取るのに便利なのが、このアルジー30というものです。これは、水槽などの苔とりに使われている道具です。

岩茸の下処理

岩茸は、最初、水が入ったバケツなどに入れて、モミモミしながら洗います。ゆっくりとしたリズムでモミ洗いを3回くらい行ってから、図のような場所に岩茸の茶褐色の方を広げて、アルジー30を使って、中央から外へ、中央から外へと汚れを落としていきます。

下処理した岩茸

下処理が終わるとこんな感じで綺麗になります。中央の部分は、石付なのでハサミで切りぬいておきましょう。

黒い部分

最後に、バケツに水を入れて、綺麗な水になるまで、岩茸をモミ洗いします。するとこんな感じに綺麗になりました。これで下処理はOKです。天ぷらなどにする場合は、お好みのサイズに切って揚げてください。酢の物などにする場合は、下処理した岩茸を熱湯に2分グツグツさせてから冷水に取り出し、お好みのサイズに切って調理してください。熱湯に3分以上グツグツさせると岩茸の成分が壊れるので注意してください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事