1. HOME
  2. ブログ
  3. 茅葺き屋根の仕上げ~その2

茅葺き屋根の仕上げ~その2

茅葺き屋根の仕上げ

茅葺き屋根の平らな部分をカットしていきます。屋根用のハサミはブーメランのようになっておりますので、支点を見極めて、それを使い、下から上へと下から上へとカットしていきます。この作業は慣れないと、腕がパンパンになってきます。今でも、ある程度カットしたら、休みながらカットするようにしております。

茅葺き屋根の仕上げ

カットしたら、竹ぼうきを使って、小麦の破片を掃除していきます。私は、高いところは平気なので、このような足場でもバランス良く歩くことができます。ここの足場は、竹と丸太を使っております。縄を使って絞めてありますので、あんまり体重をかけると切れてしまいますので、注意しながら歩いて行きます。

茅葺き屋根の仕上げ

竹ぼうきを使って掃除したら、後は、コテを使って、トントン叩いていきます。角度調整しながら綺麗に叩いていきます。このコテも手作りになっておりますので、ここにしかない物となっております。杉の木の根元を使って作っております。

茅葺き屋根の仕上げ

こんな感じで完成しました。この技術を習得するのに8年はかかっておりますが、まだまだ未熟なので、これからも腕を上げられるように頑張っていきます。私は、足場作り、下地作り、縄の絞め方、小麦の葺き方のすべてを覚えましたので、この家に何かあっても修復することが可能となりました。私が生きている限り、この家だけは守っていこうと思っております。これからもよろしくお願いいたします。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事